サウナ

サウナレポ「森のスパリゾート 北海道ホテル」第二弾【十勝・帯広】

更新日:

前回の続き
前回は「森のスパリゾート 北海道ホテル」のよかったところを書いた。

今回は初回だと、ちょっとだけビビってしまうであろう箇所について
北海道ホテルサウナベテランのけんが、対処法をお教えしたいと思う。

これを読めば、あなたも北海道ホテルのサウナをドヤ顔で楽しめること間違いなしだ

北海道ホテルのサウナ漫画2

ビビりポイント

ロウリュ用の水の補充方法がわからない

よくある手桶にモール温泉が入っていて、それでセルフロウリュをするのだが
からっぽになったらどうすればいいのかわからなかった。

「湯船から汲んでくるのだろうか、いや、もしちがったら恥ずかしいぞ
『あいつ湯船から汲んでる、初心者かよ。』なんて噂される。。。
いや、もしかしたら客が勝手なことするのはマナー違反なのかもしれない
せっかくロウリュを楽しみにきたのにどうすればいいんだチクショウ」

という脳内でシミュレーションを行っていたところ

常連っぽいおっさんが普通に湯船から汲んでいた。

ありがとう。おっさん
そうやればいいんですね。

というわけでロウリュ水の補充は湯船からとってよさそうだ。

ウォーリュをやる勇気がない

ウォーリュは前回触れていなかった。

この施設ではサウナ室の壁に白樺の切り株が施されている。
ここにモール温泉をかけて、白樺の香りをたのしむのがウォーリュだ。

当然私は事前に公式サイトで予習していたから、知っていたし、
やろうと思っていた。

しかし、やるチャンスがないのだ。
誰もいなくなったらやろうと思ったのだが、全員がいなくなるタイミングがない。

なんでこんなにコソコソやろうとしているかというと、
サウナ室内にウォーリュの説明がないのだ。
※更衣室には説明のパネルあり

なので、人がいるときにやったら

「あいつ、いきなり壁に温泉かけだしたぞ、ヤバイやつなんじゃないか
サウナ室にはかならず非常ボタン置いてあるけど
こういうときに押すんだな、よし押してみよう」

となってしまう。

これではまずいので、結局ウォーリュは断念してしまった。。
次こそはかならずやりたい。

ウォーリュの説明がサウナ室にもあると嬉しいなあ

まとめ

結局ウォーリュは対処できていなかった。

しかしロウリュは気持ちよかったし、モーリュも気持ちいいはずなのだ。

あらためて今度いったときに絶対やってきて記事書こうと思う

というわけで次回、完結する予定

-サウナ

Copyright© けんぶろぐ , 2022 All Rights Reserved